20代同棲

結婚する前に同棲はあり?なし?26歳半年の同棲生活を本音で語る!

こんにちは、Lilyです。

 

同棲して結婚できたカップル、同棲して別れてしまったカップル様々いるから、自分が同棲を考えているときってあれこれ考えて悩むと思うんです。

私が同棲しようと考えていた時に同期や友達に相談してた。友人2人を除いて全員に反対された。だけど、今は同棲して本当によかったと思ってるから、結局は自分のことは自分で決めた方がいい!とこれだけは言える。

ただ、判断材料がないと検討するのも難しいから、半年の同棲生活で体験したこと本音で語ります。

これで今の彼氏や彼女と同棲のイメージがわけば同棲する方を勧めたい★

私が同棲に踏み切った理由

1ヶ月の半同棲からの遠距離恋愛に

今の彼氏と付き合った日から私の一人暮らしの家に寮暮らしだった彼が住み始めた。付き合ってすぐに半同棲状態。お互い一人暮らしで寂しかったから、家に帰ってきて誰かがいる嬉しさがあったし、一緒に暮らすことでお互いのいろいろなことが知れた。それと、付き合う前からもう結婚するような勢いでアタックされたから何となく彼と結婚するような気がした。ピンと直感していた。

そんな順調なスタートだったけど、いきなりまさかの彼の名古屋へ異動が決定!

あまりにも短かった半同棲からの遠距離は想像以上に寂しくて、毎日のように電話。彼は名古屋から東京に月に2,3回会いにきてくれた。

 

遠距離1年を迎える前にどうしてもまた一緒に住んだあの楽しかった暮らしをしたくて、彼のいる名古屋に行こうかな〜とぼんやり考えてた。もともと新しいこととか場所が大好きだから、名古屋で暮らすのも面白いかも?!そんな好奇心が芽生え始めた。

転職を機に同棲生活

ちょうど同じ時期に転職を考えてた。転職の詳しい記事は→

やりたいことができれば場所はどこでもいい!やりたいことだけやる人生を生きる!

  • やりたい仕事
  • 同棲したい

この2つを実現させたくて彼との同棲を決意。

 

同棲準備は?

 

1.死ぬほど緊張した親への挨拶

カップルのどちらかの家に転がり込む同棲じゃなくて、新居に同棲する場合やはりきちんと親に挨拶したいと思う人は多いんじゃないでしょうか?私たちは結婚はお金をもっと貯めてからがよかったから同棲することだけを伝えに行こうと話し合った。

彼は結婚前提の同棲だと言ってくれた。

 

ただ、極度の心配性の母親と娘大好きの父親に名古屋で同棲したいことを言いに行くのは、ここ数年味わったことない緊張感!朝から落ち着かなくてウロウロしてばっかり。自分の親にここまで緊張するとは思ってなかった(笑)

向かう車の中では緊張のあまりネガティブな発言ばっかり。

 

話を切り出すまでに相当時間がかかったけど、切り出してからは彼が結婚前提に同棲したいこと、私の転職とちょうどいいタイミングのこと、2人で協力してお金も貯めていきたいことなどを話してくれた。

 

母は「そこまで考えているなら、Lilyの好きなようにしたらいいよ」と承諾してくれた。母がOKだったから父も同意してくれた。きっと全てが前向きな気持ちだったから、応援してくれたんだと思う。

 

2. 2人の新生活にワクワク!新居探し

無事に同棲が決まって同棲する日を決めた私たちは早速新居を探し始めた。

名古屋の地理が全くわからなかったから住む大体の地域は彼に任せた。私は家に対するこだわりが結構ある方だったから、必要な条件を伝えた。

  • 南向き
  • 日当たり重視(目の前に大きなビルはNG)
  • 1LDK (2人暮らしにはちょうどいい距離感だと思った)
  • 2階以上
  • マンション
  • 最寄駅から徒歩10分圏内
  • 近くにスーパー
  • リビングと寝室が隣り合わせ
  • カウンターキッチン
  • 独立洗面台
  • 築20年以内

 

この女条件多すぎ!!(笑)不動産会社の人も苦笑だったと思うけど、本当によく探してくれるいい人だった。こういう時女の人だとこのこだわり条件をすごく理解してくれて嬉しかった!担当の小関さんありがとう〜!

 

結局彼の一人暮らししていた家の更新時期との兼ね合いもあって、決めなきゃいけない日の最終日に決定!

結局2つ妥協した。

  • 南向き→東向き(でも10階だから日当たり最高!)
  • カウンターキッチン→普通のキッチン(でもキッチン4畳の広い明るいキッチン)

妥協したところがあってもそのほかに気にいるポイントがたくさんある物件が見つかった★最初から妥協しないでこだわりたいところは全部あげたほうがいい!

結局彼1人で内見してくれた物件10件、2人で内見6件。計16件みた結果決まった。

 

毎日過ごす家だからこそ居心地がいい方が絶対いい^^ もし彼氏が全然こだわりのない人だったら、彼女が全部探して最終決定の内見だけ2人で行くのもいいかもしれない。

一緒に内見に行って家具の配置とか新生活がワクワクする部屋に直感で決めるのがいいと思う。それだけでもすっごく楽しかった♪

決まった物件の月々の支払い額

  • 家賃:8万6000円
  • 管理費:1万2000円

※どのように支払いを分担しているかは後ほど紹介しています。

 

3.家具揃え

お互い一人暮らしをしていたから家電はなんでも揃ってた。

1人暮らしから2人暮らしになってもわざわざ大きい家電に替えずにそのまま使って何にも支障がない。冷蔵庫は少しだけ小さい気がするけど生活が困るぐらいではない!

結局新しく買ったのは

  • テレビ(49型) 13万円
  • L字型ソファ   5万円
  • ダイニングテーブルと椅子 2万円
  • 電気✖️2 8000円✖️2
  • ダブルベットとマットレス 15万円

総額36万6000円

これでもだいぶ抑えれた方だと思う。ベットとテレビはずっと使うこと想定していいものを買った!

家電も買ったら軽く50万円越すだろうな〜

4.お金のルールを決める

同棲する時に必ず二人で話し合って決めておいたほうがいいお金のルール。しっかりと決めずにあやふやにしてしまうとどちらかの不満が溜まってしまう。

私たちの場合支払うものに分担している

彼が支払うもの

  • 家賃(会社が6割負担してくれる)
  • Wi-fi通信料

どちらも彼の口座から毎月引かれるようになってる。

 

私が支払うもの

  • 光熱費
  • 食費
  • 日用品

日用品や食材は私が買いに行くことが多いからそのままクレジットで買うようにしている。私が買い物にいけなくて彼に買ってきてもらうときは、レシートをもらってその月に全額返している。光熱費は私の口座から毎月引き落とされるようにしている。

 

折半しているもの

  • 外食費
  • 旅行費

外食の時は付き合う前と変わらず割り勘にしているけど、私の方がお給料が断然低いから彼のほうが多く払ってくれることがほとんど。旅行の時はちょうど割り勘になるようにしている。

それぞれで管理するもの

  • 携帯の通信料
  • 交際費
  • 服、趣味など

ここはお互いのことを気にしないで自分のペースで決めたいところ。同棲していたり結婚しているからという条件で縛られたくないよね!と話して決めた。ルールを決めるところは決めて、それぞれ個人の管理にするところには口出ししないように適度な距離を保つことがおすすめです。

私たちはお金のことでもめたことがないし、お互いのお給料もある程度把握している。ただ、知らないのは相手がどれくらいの貯金があるか。まぁそれは正直な特に興味がないかも!

 

最初は二人の口座を作ろうと話していたけれど、そうすると毎月自分の口座に振り込まれるお給料を共通の口座に預ける手間が発生するから、結局は今まで通りそれぞれ個人の口座でお金の管理。

 

5.家事のルールを決める

これは私の意見だけど、女性も働くことがこんなにも当たり前の世の中になっているのに

い・ま・だ・に!!

家事は女性がするものっていう考えがはびこってると思うんだよね〜

私は仕事が好きだから一生懸命働きたいし、家事もそんなに大好きなわけじゃないから平等にやりたいと強く思うほう。だから彼と同棲前に決めたルールは

  • 夜ご飯を作る曜日 (彼:火、水、土  私:月、木、金  日曜日は外食か一緒に作る)
  • お皿洗いはご飯を作っていない方

 

ざっくりとこれだけを決めた。最初の方はこれでうまく回っていたけど、半年経つと彼の帰りが遅いから結局私が平日毎日ご飯作っている。私もちゃんと栄養バランスの良い食事を取りたいから頑張って作っちゃうけど、ついに仕事で疲れたりしていると不満が溜まって何回か爆発してる、、、笑

 

不満や無理が出てきたら、ぐっと堪えないでちゃんと言うことにした。そうしたら彼なりにゴミ出しは毎回やってくれるし洗濯も結構やってくれてるし、私が疲れてきた時は察して外食に誘ってくれたりもする。

同棲しているからってどちらかに頼るんじゃなくて、一緒に協力する気持ちを強く持たないと

「結局一人暮らしの方が断然楽じゃん!」なんて思いかねない。

二人で住んでる分家事の負担が半分にならないと!これは難しいけどきちんとわかり合うまで話し合ったりある程度努力しないと同棲がうまくいかない理由になってしまうと思う。

 

乗り越えてよかった同棲生活の壁

 

同棲する前としてからだとぶつかることが多くなった。でもそれは人と人が一緒に住むには当たり前のことだと思う。ただ乗り越えないと同棲がそこで終わってしまう。

私の半年を振り返って本当に辛かったけど今は乗り越えて更に良い暮らしができるようになったことを紹介。

 

昔と比べない

 

最初にぶつかったのがこの壁。遠距離恋愛している時はなかなか会えないから会えた時は相手のために何か最高級のことをしてあげたかったし、愛情表現もたくさんあったと思う。

ただ、同棲してしまうと最初は盛り上がってもだんだんと一緒にいることが当たり前になって、

「昔と比べると冷たくなったな」とか思って寂しくなることが増えてた。

昔は「Lilyは何もしなくていいよ。居てくれればいいよ!」なんて言われたのに、

今じゃ何でもやらなきゃいけないじゃん〜〜!!

 

行事や記念日は盛り上がってお祝いしたのに、同棲になるとそのワクワクもなくなっていった。たまに会える特別感からいつでも会える日常になって寂しくてたまらなかった。

男友達に相談すると、男の大多数は「一緒にいて安心できる人」がいいらしい。

私はいつでも恋愛をしていたいタイプ。(←小さい頃にディズニープリンセスを見過ぎたかな?)

 

だから、家族のようになっていくのが耐えられなかった。ずっと彼氏には男でいてほしいと思った。

でも昔と今は状況が変わっているからいつまでも昔に囚われていちゃだめだときづいた。昔は彼も私も好きな人に好かれたい一心で無理していたところもあるけど、今はお互いの嫌なところも全部含めて好きなんだからこれでいいんだ。と思うことにした。

 

昔と比べないで、今をみる。これが大事。

ただ彼には「おっさん化しないで、ずっと男でいないと私は離れていくからね。」とちくりとくぎを刺しておいた。笑

相手に合わせすぎない

 

同棲したばっかりの時は、何でも彼に合わせようとしていた。どんなことしていたかと言うと、

  • 彼の方が起きる時間が早い時は彼と一緒に起きて見送り。(新婚さんがよくやっているやつ)
  • 彼の帰りが遅い時は帰り時間に合わせてあったかいご飯を用意したり。
  • もっと起きていたいけど、一緒に合わせて寝たり

 

最初は楽しかったけど元々THE★マイペースだから、まあこんな生活長く続かないよね〜

お腹が空いていたら、そんな遅くまで待ってらんないし!!疲れている時は早く食べて早く寝たいし!!

どうやって変えたかと言うと、た〜だ!合わせるのをやめた!!笑

  • 朝は自分が寝れる時間まで寝る。(見送りなし!)
  • 彼の帰り時間が遅い時は夜ご飯の下準備だけしておいてその間パソコンいじったりお風呂入ったり自由時間を過ごす
  • 部屋を仕切って好きなだけ起きてる

やっぱり人に合わせすぎて無理をするのは良くない!ある程度の距離が必要だし、自分は一人の時間が結構大事にするタイプという人は広めの家で同棲始めた方がいい。

 

私はこのことで結構なこと悩んだ。でも何でこうやって考えを変えたかというと、もし自分が男の立場だったら、、、?と考えた。

  1. 色々家事や合わせようとやってくれてるけど、なぜかずっとイライラしてる女
  2. 何もしてくれなくてもいつも笑っていて上機嫌な女

これは究極例かもしれないけど、2を選ぶ!

1は結局見返りを求めちゃってる部分があると思うんだよね。自分はこんなにもやってあげてるんだから、そっちも何かちょうだいよ。私に感謝してよ!みたいなただの押し付け。

察してほしいと思わない

 

一緒に生活してるし、付き合いが長ければなおさら「これくらいのこと言うの嫌だし気付いてほしいな〜」と思ってしまうこと多いと思うんです。でも、男と女って体の作りも違うし、脳の作りも違うらしい。

女は空気を察したり人の感情を読み取るのが一般的に男より得意な気がする。だから、彼氏にこれくらい気づいてよ〜と思うのはナシ!!男と女以前い人の気持ちを100%読み取るなんてできないから、

言わないとわからない

と頭の中に入れておいた方がストレスが全然減りますよね!

 

同棲して良かったこと

半年だけでも同棲して良かったと私は毎日感じるんです。細かいのを並べるとたくさんあるけど、TOP3のみ紹介。

出費は減った

 

お互い一人暮らし同士だったから出費が多かった。どれくらい月々かかっていたかと言うと

  • 家賃:8万円
  • 光熱費:1万円
  • 食費:3万円
  • 交際費:5万円

計:17万円

 

  • 家賃:4万5000円
  • 光熱費:6000円
  • 交際費食費:4万円
  • 交通費(名古屋→東京)約6万円

計:20万5000円

二人で何と37万円!!出費多すぎでしょ〜!バリバリ働いていたとはいえ、これじゃ消耗するばかり。

これが今ではざっくり

  • 家賃:10万円
  • 食費:3万円
  • 光熱費:1万円(季節で変動あり)
  • 交際費:5万円

計:19万円

二人それぞれ生活していたときに比べて約半額!!前に比べて二人とも良い生活ができているのに出費は半額。私たちは結婚したいと思ってるので、これから結婚式費用とかに向けて貯金もできてる^^

私なんてお給料がガクンと下がったけど、今の方が貯金できてる。

 

交友関係が広がった

一緒に生活していると友人を家に読んだり一緒に飲みに行くことが増えたからお互いの友人を紹介したり、彼のお客さんと飲みに行くことで交友関係が広がった。

共通の友達や知り合いが増えるとさらにカップルの仲が良くなるし、誕生日のサプライズとかで協力してもらえたりといいことづくし★

彼の交友関係とかを知ってると浮気の心配も自然とない!

 

結婚前に同棲はあり?ナシ?

私の意見

ここまで書いてきて結論からいうと、私は結婚する前に同棲はあり!!

結婚する前に彼とのお互いのことがさらに知ることができるし、全部知った上でこの人と結婚したい!と思えれば将来のこと心配になることがない。私だったら結婚するときに少しでも迷いがあったらなかなか踏み切れない!

同棲して二人で協力したり、乗り越えていくことは準備期間だと思う。ただ、同棲してうまくいかなかった場合に自分を責める必要も全くないと思う。ただ、それは結婚しても合わなかった相手とだかエア、一緒に生活することで気づけて良かった〜と思えばいい!

 

職場の先輩M

先輩は結婚する前に同棲は親に反対されたそう。

理由は一緒に住むと必ず不満がたくさん出てくる。でも結婚した後だとそれはしょうがない。結婚した相手だからと乗り越えられるから。

先輩は今子供2人いるけど、やっぱり姑への不満や夫の不満がこんなにも出てくるのは想定していなかったそう。でもいまは幸せだし結婚して良かったと。

理由はどうであれ、結婚する前に同棲はダメという親もたくさんいると思う。

 

最後に

 

付き合い始めたばかりだとなおさらだけど、情熱的に盛り上がった気持ちで同棲を始めてしまうと、一緒に生活してからギャップばかり目立ってきて冷めてきちゃう可能性もあると思う。

相手のことを理解した上で、この人と結婚したい!と思ったら同棲をお勧めする。

同棲は楽しいこともあれば、二人で乗り越えなきゃいけないこともたくさんある。それを想定して今の彼氏彼女と一緒に暮らした方が幸せだと想像できたら同棲はうまくいくと思います⭐︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!