20代恋愛

恋愛で良い別れ方とは存在するのか?次の恋に進むための別れ方

こんばんは、Lilyです。

恋愛って楽しいですけど、別れる時が辛いですよね。
最近立て続けに別れたい相談を受けました。
 

職場同僚

付き合って2ヶ月の彼氏と別れたいけど本当に別れ話ってしんどい!

親友

好きになれるかも?!と思って付き合った人のこと好きになれないから別れたいけど、切り出せない、、、

 

 

私も4年付き合った彼氏と別れる時本当に大変だったからわかる。

 

こんなに別れるのが大変ならもう恋愛なんてしたくない!!だった。

でも、別れられなくてそのままナアナアで付き合ってるなんて相手が可哀想だし、そんな恋愛をズルズルしてる時間がもったいないですよね?

私なりに別れる方法について考えてみました。




 

恋愛に良い別れ方なんて存在するのか?

 

私は4年間付き合った彼氏は、男じゃなくて兄弟のような関係になっちゃって自分が冷めてどうしても気持ちを戻せなくなって自分から別れを告げた。

情がかなりあったし相手をどうにか傷つけまいと

「嫌いになったわけじゃないけど、もう前のように好きじゃなくなっちゃった」

 

なんか本当に曖昧で、伝わったのかわからないような別れの切り出し方。別れ話もだいぶ長く話しちゃったけど、何回も嫌いになったんじゃないを強調しちゃった。

 

その結果どうなっかというと、

  • そのまま連絡を取り合う
  • 食事に誘われて、その時寂しかったら行く

結局私の方はもう付き合う気がさらさらないのに、彼にはまだチャンスがあるように映ってしまったと思う。これじゃ彼が次の恋愛に進めないし、これこそ相手のためになる別れ方じゃないと思った。

相手を傷つけないようにしようとしていたんじゃなくて、ただ自分が嫌われたくないっていうエゴ!!

円満な別れ方とみれる別れ方が本当は一番残酷なのかもしれない、、、!この別れ方には本当に後悔が残った。





 

ほぼ喧嘩別れがスッキリした理由

 

その次に付き合った人とはずっと付き合う気がしてなかった。なんとなく深い部分で分かり合えないし意見が割れることばっかりあった。そんな時に今の彼氏と出会って急接近したから付き合ってた彼氏と別れたかった。

ちょうどその人が引っ越すか仕事での疲れを癒すため20万円のベットを買うか迷ってたから、私は引越しを勧めた。でも彼はベットを選んだ。初めはそんなどうでもいいことだったけど、そこで私はやっぱり意見が合わない人だ!と思って「私たちやっぱり合わないと思う。」と呟いてそこから軽く喧嘩っぽく発展した。

 

「もう私達合わないから別れよ!」直接でもなく電話でもなくLINEでスパッっと。

こういう時は直接言ったほうがいいのかな?とかも思ったけど、もう別れた以降会う気持ちがなかったから、そんなこと気にしてもしょうがないか〜!と割り切った。

喧嘩別れ=自分を嫌いになってもらえる=相手が次の恋に進める

男って一般的に女より未練が残ると言いますよね。だったら未練を残さないように自分を嫌いになってもらって別れるのが本当の優しさなんじゃないかな?

当時相手は29歳だったから私と別れた後早く次の恋を見つけて欲しいと思った。結婚願望もあった人だったから尚更。そのあとは全く連絡もとってないしSNSでも繋がってないけど、どこかで幸せにしてくれてればそれでいい。

結局今まで6人と付き合ったけどそれが一番良かった別れ方だった。

 

別れを告げられない、、、と渋ってることが相手を傷つけてる

 

別れを切り出すと相手が怒りそう。。。

別れを切り出すのが怖い。。。

 

悩んでる子に伝えたいのは、その時間もったいなくない??

恋愛って楽しいものなのに別れたい彼といる時間って本当に楽しめてますか?

そんな楽しめない気持ちの人と付き合ってる彼って可哀想じゃない?

女の子は他にもたくさんいるんだから、早く振ってあげるのが本当の優しさだと思う。

 

きっと渋っているのは相手を傷つけてしまう自分が怖いから。人に嫌われたくないっていうエゴが脳の中で働くから。

本当に相手のことを思うなら、別れたい相手といつまでも付き合ってる時間をきっぱり終わらしてあげるのが本当の優しさじゃないのかな?

 

さいごに

 

恋愛はずっと終わらなければいいと誰しも思うけど、そうはいかないのが現実。たくさんの出会いがあって本当にずっと一緒に居たい人に出会える人もたくさんいます。

 

だから別れるのがめんどくさいから恋愛は嫌なんて言っている人がもったいないなくてしょうがない!別れがあってもいい!別れから学ぶことだってたくさんある。

❌別れ=失敗

⭕️別れ=次への恋愛に進む一歩

 

別れをネガティブに捉えることは全くないです。そして傷ついてなんぼ!傷つけないしようという変な優しさが空回りしてしまうことがあるということを知っておいて欲しい。だから自分を責めなくていい。恋愛していた期間は少なくとも幸せだったわけで、それを自信持って生きてればオールオッケイ★だなんて私は思うのです。

 

ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!