日常

幕張新都心にある大人も子供も遊び尽くせるtondemi。26歳全力で遊んだレポート

友人

トランポリンやりに行かない?

このLINEからすぐに幕張新都心にあるtondemiというアクティビィティー施設に4人で行ってきました!

子供向けじゃないの?26歳が行っても楽しめるの?少し半信半疑だったのに、やっているうちに熱中して笑いまくりました!

 

tondemi』とは?

『トンデミ』は、大人から子供まで気軽に楽しめる、体感型の遊びを世界中から集めた「体汗エンターテインメントセンター」をコンセプトにした次世代型アスレチック施設です。

用:https://bandainamco-am.co.jp/kids/tondemi/

体汗エンターテイメントセンターという言葉がピッタリ!本当に汗たっぷりかきました(笑)

実際に入ってみると、大人だけのグループは少なく、年末だったから親子連れの人達が多かったです。子供にとっては室内でこれだけ思いっきり体を動かせる場所があまりないからすごく良い場所だなと思いました。

 

tondemi幕張新都心 アクセスは?

  • 車でのアクセスの場合:

イオンモール幕張新都心店 ファミリーモール3F(幕張新都心にはグランドモール・ペットモール・ファミリーモール・アクティブモールの4つの建物があります。)

朝10時に到着したら、駐車場はどの階も空いていました。

 

  • 電車でのアクセスの場合:最寄り「海浜幕張駅」より路線バスがおすすめです。
住所と電話番号
〒261-8535 千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3F
043-307-8552

 

 

年末の混雑状況は?

インターネットから予約ができるので、事前に予約しておくとスムーズに入場できます。

1週間前に12月30日のインターネット予約をみたらまだまだ空きがたくさんあったのですが、前日にみたら午前中の空きはなくなっていました。電話で問い合わせてみると、インターネットで予約取れなくても現地に直接行って並んで入場する枠もあるみたいだったので予約せずに行きました。

着くとすでに予約している人達がたくさんいました。予約していない人は3組ほど。

年末だけどそこまで構えるほどの混雑状況ではありませんでした。10時すぎに着いて、11:15から入場できるリストバンドが配られました。

入場までの流れは?

①受付を済ます

会員登録と利用規約の同意をインターネットで行います。現地に着くまでに事前に済ませておくとスムーズです。

私はやっていなかったので、現地で渡された紙にあったバーコードを読み取り行いました。

②受付と支払い

受付にて会員カードを受け取り、支払いをします。下画像のように時間指定制で定員があるので、事前にインターネットから予約していないと希望時間に入れないこともあります。

 

引用:https://bandainamco-am.co.jp/kids/tondemi/makuhari-shintoshin/NEWS/how-to-use.html

 

そして、受付の人から時間の書かれたリストバンドと専用のソックスを受け取ります。

私たちは10時20分の受付で、11:15〜入場開始のリストバンドをゲット!

③入場

入場時間まで時間が空いてしまったので、目の前のフードコートで座って話したり、ファミリーモール内ぷらぷら見て回ってました。

そして入場時間の15分前に戻ってリストバンドを着用して並ぶとお姉さんが全員に注意事項の説明をしてくれます。

時間になったらいよいよ入場開始!

服装は?

私の服装こちら

半袖・半ズボン(小学生w)

 

冬だったから長袖にすればよかったかな〜と思ってたんですが、90分色んなトランポリンをずっとやっていたら暑すぎて汗かくぐらいだったので、この服装で本当よかった!体汗アクティビティなので動きやすい服がBEST★

靴下は500円で専用の滑り止めがついているやつを受付にて購入します。次回からはこれを持参すればOK。

更衣室も女性は5つあって着替えることもできます。ほとんどの人がそのままの服装で遊んでいたので着替えているのは私たちだけでした。ロッカーも小さめだけどあります。

ロッカーの中に透明の小さいカバンがあるので、持って行きたいものはアクティビティ中に持って目に着くところにおいて置くことができます。

 

アクティビティ種類は?

  1. クライミングウォールエリア:ロッククライミングの少し簡単バージョン
  2. ロープウォークエリア:3mの高さのところをいろんなアクティビティをしながら渡って行く
  3. トランポリンエリア
    1. フリーゾーン(無料貸し出し縄跳びも有)
    2. ダンクシュートゾーン
    3. ドッチボールゾーン(3分の時間制限有。ドッチボール3個・ドッチビー1個)
    4. ジャンプピットゾーン(ふわふわのブロックの中に思いっきり飛び込める場所)
    5. ニンジャアスレチックゾーン
    6. 新感覚トランポリンアトラクション(画面上に出るゲームをトランポリンに乗りながらやるもの)
  4. キッズエリア:キッズ用の室内大型アスレチック
  5. アミューズメントエリア:ゲームセンター

 

90分で足りる?

今回私たちはメインのトランポリンゾーンのみでしたが、いろんな種類のゾーンを全て制覇しました。90分で足りるのかな?と思ってましたが、、、、正直十分すぎるほど足りた(笑)

↑元チアガールの血が騒ぎ出したww

トランポリンは見た目で見る以上にすごい体力を使うので20代後半に差し掛かった体力では60分ほどで大満足でした。ドッチボールトランポリンを全力でやった後は4人全員で倒れ込みました。。。。

メインのトランポリンを終えたら、クライミングウォールエリアとかに移動しても良かったかもしれないな!

遊ぶというよりも楽しい運動!

トランポリンは体幹を使ってバランスを取らないと高く飛べないので、知らない間にすごい体全身を使ってます。熱中してると忘れてしまうけど、一度止まるとすっごい息が上がっている自分がいました。(笑)

遊んでいるというよりも楽しく運動していると言ったほうがいいかもしれないな。

ただ動く程度はもちろん自由なので、そこまでハードにやらなくてもトランポリンで遊べる最高の施設だと思いました。大人になってからこんな飛び込みができるなんて….夢みたいw

平和島のtondemiは少し違うアクティビティがあるらしいので、今度行ってみたいと思います!

 

ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!