映画

私が仕事で悩んだ時に元気をくれた洋画7選! 〜男性・女性編〜

 

こんにちは、Lily (@lilypo8)です。

 

前職では仕事でミスしたり人間関係うまくいかない時仕事に行きたくなくてたまらなくなったこと数十回。

会社に行きたくなさすぎて一人暮らしの家で朝何度も泣きました。

 

そんな私でも「あ〜やっぱり仕事に没頭している人はかっこいい。また頑張ろう!」と後押しされた洋画を厳選しました。女性と男性の主人公別。私は同性の方がより共感できた。

この映画を見れば元気づけられること間違いなし!

 

 

 

仕事や人生に疲れた時に元気をもらえる映画 〜女性編〜

 

フラワーショウ!

引用:flowershow.jp

 

エリザベス女王が総裁を務めるチェルシー・フラワーショウという世界一美しい庭を競う祭典。

主人公チェルシーはこの祭典で優勝を狙う田舎町の子。資金調達や階級の壁や庭をつくる職人探しに奮闘。

祭典に参加するだけでも難しい状況なのにどんな困難でも、諦めない強い雑草魂でどんどん未来を切り開いていく。

もうダメかと見ている側も諦めそうになる。しかし、思い切って訪れたエチオピアの自然がまた彼女に走る力をくれる。悩みが晴れて解放された断崖で両手を広げるシーンがずっと脳裏に残る。

 

チェルシーは祭典に参加できるかわからない時から

「Thank you for the gold medal in the garden design at the Chelsea Flower Show」(チェルシーフラワーショウで金メダルを頂きありがとうございます。)と紙に書き、優勝した時のスピーチの練習をしてました。

想像できることは実現する

 

彼女の自然を愛する美しさ、没頭することのエネルギーを感じて欲しいです。

実話をもとにできた映画です。

 

マイ・インターン

http://wwws.warnerbros.co.jp/myintern/

30歳でファッションサイト会社を立ち上げた女社長ジュールズ。突然70歳のインターンシップ生がやってくる。年齢のギャップを活かして会社の潤滑油になる。

 

勢いがありすぎて社長業と家庭の両立がうまくいかなくて翻弄されていくジュールズに人生の先輩がどっしりと優しく寄り添ってくれる。

 

インターンシップと社長の関係がだんだんと親友になっていく。

環境も年齢も全く違う同士が同じ会社で刺激を受けて変わっていく過程が面白い!

前職は65歳の人もいた部署だったから、この映画を観ると人生の先輩を敬う気持ちを思い出させてくれました。

この映画を観て同年代だけでは得られない知識や知恵があることを改めて教えてくれました。

 

ラ・ラ・ランド

http://gaga.ne.jp/lalaland/index.html

女優になる夢を追いかけ続けるミアとジャズを愛しジャスバーを開くことを夢見るセブが惹かれ合う。

夢を追いかける人生にも浮き沈み、恋も浮き沈みしていく。

もがき苦しみながらも二人で少しずつ前に進んでいく。

ミュージカル映画だからダンスや曲がメインかと思いきや名台詞がたくさん!!

 

私が大好きなシーンは二人が夕食をしながら夢について話す時。

夢よりも安定した職業に妥協し始めるセブにミアが

  • 「 Because you are passionate about it (Jazz). People love what other people are passionate about 」

(あなたがジャズに情熱を持っているから突き通すべき。人は他の人が情熱を持っていることが大好きなの)

  • 「You have a dream. You follow it. You stick to it」

(あなたには夢がある。夢を追うべき。夢に固執するべき)

  • 「Since when you care about being liked?」

(いつから人に好かれることを気にするようになったの?)

 

誰にでも一度はある葛藤を正面からぶつけあう二人。

まるでミアが自分に喝を入れてくれてる気になる!

ミアの言葉に私も情熱を傾けられることをやっていきたいと何度も元気をもらえた。

 

セックスアンドザシティ

https://www.amazon.co.jp/セックス・アンド・ザ・シティ%E3%80%94ザ・ムービー%E3%80%95-DVD-サラ・ジェシカ・パーカー/dp/B00NM268K4

 

キャリーはNYに住むライター。人気の恋の物語の作者。

仕事も恋も買い物も全て楽しむキャリーとその友達を含む4人を観ていると

「もっとやりたいことを自由にやろう!」「人生一度きりだし!」

と、いつも元気がでる!

 

この映画を観た後はいつも目の前の楽しいことだけに集中できる。そんな映画☆

 

夢を追いかける姿に勇気づけられる映画 〜男性編〜

 

グレイテスト・ショーマン

http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

 

会社が倒産した主人公バーナムは妻と娘たちを幸せにしたいという想いで、新しい事業を始める。

それは人と違う見た目なためにコンプレックスを持った人たちを集めて見世物ショー。

今まで人として扱われなかったようなコンプレックスだらけだった人達がショーを始めるうちに人に認められ始め、自分を解放していく。

映画中の「THIS IS ME」は特にすぐに気に入った曲。

人と違う自分でいいんだ。ありのままの自分でいいんだ。と改めて思うことができる。

曲は全て明るくて元気をもらえる。

サントラは全部ダウンロードして聞きまくりました。

 

イエスマン

https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=2638/

 

3年前に離婚して以来いろんなことに「ノー」と答えてしまう毎日を送るカール。

そんなカールが突然行ったセミナーですべて「イエス」と答えると誓いを立ててしまう。そこから何でも「イエス」と答えることによって180度人生が変わっていく。

 

極端な映画かもしれないが、「ノー」と答えてしまうことで人生のどれだけのチャンスを逃しているかわからない!!

「イエス」の一言でどれだけ新しい世界を見ることができていくか!

次々に起こる展開をワクワクしながら見進めていきたくなる笑えるコメディー。

笑えて元気がでる映画!

 

ボヘミアン・ラプソディ

人気を博したクイーンのボーカルフレディのノンフィクション。

夢を追いかけ続けるというよりも自分の好きな歌を歌い続ける人生を歩み続けた彼。

 

彼の熱い思いが歌の中に宿って、声に宿って画面を通して伝わってくる

 

一人の情熱がこんなに人を動かすことができるのだと感じられる映画。

彼の歌に捧げた人生に勇気と感動をもらうことができる。

 

まとめ

 

仕事もう行きたくないな〜

日常のルーティンに疲れたな〜

という時にこの映画を見ればきっと勇気づけられてモチベーションを上げてくれる!

 

私は女性主人公の映画にすごく感情移入ができます。やっぱり同性の方が共感できる部分が多いのかな〜

ということで、今回は男女編別で紹介しました。

 

この映画を観て明日からまた少しでも進んでいこう☆

 

☟初回入会から30日間無料お試し☟  新作・準新作除く10000タイトル見放題!



ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!