20代転職

【最終出勤日前に絶対考えておきたい】退職挨拶のスピーチ、内容は大丈夫?

 

こんにちわ〜、Lily(@lilypo8)です。

 

前職を辞めてからもうすぐで1年が経とうとしています。すでに前職のことは頭から消え始めてきています。でも、退職の日にした挨拶は今でも鮮明に覚えています。

送別会の時も、「あのスピーチは本当によかったね〜!」と何人にも褒めてもらいました。

 

私が記憶する限り退職の挨拶ってみんな決まりきった定型文をツラツラと言うだけで、記憶に残った退職挨拶はありませんでした。せっかく在籍していた会社なのに、最後も何も記憶に残らずに終わるなんて悲しいと思いませんか?

どうせなら、きちんと自分がいた証拠を残したいし

みんなの少しでも記憶に残るスピーチをしたいですよね!

私が退職日に行ったスピーチ気をつけた点と内容について書きたいと思います。

 

退職挨拶のスピーチの気をつけたところ

当日までに原稿を考えて練習しておく

当日に何か思いつくだろう。。なんて思っていると、言いたいことが増えすぎてしまったり

一番伝えたいことを伝え忘れてしまうなんてことになりかねません。

だから、しっかり原稿を考えておいて練習するにこしたことない!!

練習するときは挨拶のスピーチをしている情景を考えながらやったほうが良いです。

  • 10人ぐらいの部署
  • 100人ぐらいの部門

この2つでは話すスピードや声量が全然違うので、どのような状況で挨拶するのか知っておく必要がありますね。

 

ちなみに私は営業と国際部門の社員の前での挨拶だったので、80名ぐらいの前で朝退職の挨拶をしました。

時間は大体2分程度。執行役員の方などもいたので、要点を絞って無駄がないように心がけました。

 

内容は退職理由以外は具体的に話す

 

退職の挨拶ってみんなお決まりのフレーズ

「この度、一身上の都合により退職することになりました」

「ご迷惑おかけしましたが、辛抱強くご指導頂き大変感謝しております」

「これからの〇〇(会社名)の益々のご発展と皆様のご活躍をお祈りして退職の挨拶とさせて頂きます」

 

こんなこと話されても眠くなるだけですよね?検索すればこういった定型文いくらでも出てきますよ。

 

退屈なスピーチ例

一身上の都合により本日をもって退職することになりました。

入社してからの3年間、お世話になりましたこと大変感謝しております。

ここで培った経験を活かし、これからも日々精進してまいります。

それでは最後に、〇〇(会社名)の益々のご発展と皆様のご活躍をお祈りして退職の挨拶とさせていただきます。

 

 

私はこういうスピーチが本当に退屈!

本当にこの人の話したい内容なの?どこで調べてきたの?と思ってしまう。

でも驚くほどみんなこのフレーズの挨拶なんだよね。一番無難で怖くないから。

 

でも本当に伝えたいことは違いますよね?

スピーチの内容を考える時は会社での思い出を振り返ってみてください。

  • 一番感動したことは?
  • 入社直後と今の変化は?
  • 会社に入ってよかったことは?
  • 忘れられない思い出は?
  • 会社に入らなければわからなかったことは?
  • 尊敬する上司や先輩は?
  • 一番面白かったことは?

どれか1つでも全く問題ないです。それを具体的に掘り下げてください。

例えば、

  • 入社直後どんなだったけ? →ものづくりの知識が全くないまま入社して、商品講習受けてても全くわからなかった。
  • その時どう感じた? →「本当に私大丈夫かな?」と焦った。
  • 今の状況は? →みんなに教えてもらったおかげで知識が増えた。人に教えられるまでになった。
  • どう感じている? → 一人じゃできなかった。感謝しかない。

このように具体的に一つ一つを掘り下げていくと、具体的な内容を作ることができます。

 

感情が入った心のこもったスピーチ

それでは上で書き出した具体例を実際に文章にしてみましょう。

ものづくりの知識がないまま入社して、商品講習を受けても全くわからなくて「私本当に大丈夫なのかな?」と不安で焦っていました。

しかし今は、皆様にたくさんの知識を教えてもらったおかげで、私でも人に教えることができるようにまでなりました。一人じゃできませんでした。皆様の支えがあってここまでやってこれました。

 

自分のリアルな気持ちや具体例を入れるだけで、生の声を届けることができます。

定型文をただ話しているスピーチと具体例が入ったスピーチどちらが心に響くか一目瞭然ですよね!

きっちりと伝えたいことを掘り下げることがポイントです☆

 

長くならないようにする

本当に仲の良い人やお世話になって人には個別に話す機会もあります。

全体へのスピーチは本当に伝えたいところだけを話して

長くなりすぎないようにしましょう。

 

長くなりすぎてしまうと、話している人と聴衆での温度差がどんどん開いていきます。

とてもドライな会社だと、辞める人間のことはそんなに重要じゃないと思う人もいるかもしれないですね。

 

長くても3分ぐらいにしておいたほうが良いかな〜と思います。

まとめ

退職挨拶スピーチについて私が気をつけたところについてまとめました。

 

  1. 当日までに原稿を考えて練習する
  2. 内容は退職理由以外具体的に話す
  3. 長くならないようにする

一番伝えたいのは2です。

多くの日本人はスピーチを苦手としているため、無難な方向に逃げようとします。

でもしっかり自分の言葉で伝えれば気持ちは伝わるんです。

 

有終の美を飾るために印象に残るスピーチをしてほしいです。

 

ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!