20代のキャリア

退職から1年。年収半減したけど、1ミリも後悔ないよ!

 

OL辞めてから1年が経ちました、Lilyです。

毎日行くのが嫌で嫌で仕方なかったけど、お給料よかった会社辞めました。

1年経って今の本音を語りたいと思います!

結論から言うと、この1年間1回も1ミリも後悔したことがありませんでした。

むしろあのまま働き続けてたら今頃病気になってたな〜と最近よく思います。

 

今、仕事辞めたくて辞めたくて仕方ない人。その会社にしがみついてる必要ありますか?

お金より大事な健康や時間をこれ以上犠牲にしないように、辞めて好きなことをしてほしい。

その背中を私は全力で押せる人になりたいから、この記事を書きます。

 

金銭的な不安は?

金銭的な不安は今の所ありません。

なぜかというと一つ目、会社を辞めたことで3つの臨時ボーナスが出ました。

  • 退職金
  • 失業保険手当
  • 就業定着促進手当

これで総額85万円ほど。

このおかげで次の就職に焦ることもなかったし、お給料を気にしないで本当にやりたいことを見つけることができました。すぐに転職しなくても失業保険がもらえたのは精神的な余裕が生まれたので大きかったです。

 

もう一つは生活費を減らせたこと。東京で一人暮らしするのは出費が本当に多かった。

だから高いお給料もらって稼いでいたけど、給料日近くなってくるとカツカツ状態。

 

今はお給料半減したけど生活費は彼と折半しているから出費が減ったおかげで、全然困ることがありません。

まあブランドバックを買ったりとか贅沢三昧はできないけど、それほど高額じゃない欲しいものは買えてます。

 

体調がすこぶる良くなった

前職ストレスが多かったから、すぐに体調を崩してました。

あごのニキビなんて万年的にあった。

しまいには子宮頸がんの検査にひっかかり、精密検査を受けると細胞異常が発覚。子宮頸がん予備軍になってしまいました。

ストレスと免疫力の低下が主な原因らしい。そして定期的に検査を受けて経過観察をすることになりました。

女にとって大事な子宮だし、悪化したらどうしよう。。。と正直泣きました。

お姉ちゃんに電話しながら泣きました。

やっぱりストレスって万病の元なんだな〜。 身体が悲鳴をあげまくっていました。

 

それが、転職してから検査に行くと、

「東京の時に出ていたような結果が全然出ないんだよね〜」とお医者さんから言われました。

「次の検査でも異常なかったら、検査頻度減らしていいからね」とまで言われました。

 

嘘のような本当の話!私の体内からストレスが出ていきました!パッパラ〜ん!

やっぱり我慢して働くと健康を害する。あのまま働き続けていたら私の身体はどうなっちゃてたんだろう、、、とゾッとします。

健康って大事!今の環境を選んでよかった!

 

1日のほとんどを笑って過ごすようになった

前職は、納期に常に追われていたし、内線に出ればすぐクレームの嵐!

いかに感情を無にしていられるか。冷徹が求められるのがビジネスなのか、、、そんなことを考えてしまっていました。

本当はやりたくないことなのに、理不尽なことで怒られる。言いたくもないお世辞でヨイショして機嫌を伺う。意味わかんない!

もし私があの仕事をずっと続けてられているとしたら、麻痺状態になっていたんじゃないかと思う。

理不尽なことで怒られて嫌じゃないなんて正常の状態じゃ無理に決まってる。

 

それが、今は面白くて面白くて子供達と1日の大半を笑っています。

笑うとネガティブ思考がなくなって明るい気持ちになります。仕事のおかげで毎日が楽しいって言っても過言でない暮らしです。

まとめ

お給料は半減したものの、その減ったお金の額以上に価値があるものを手に入れることができました。

それは

  1. 健康
  2. 毎日の充実

だから私は退職したことを1ミリも後悔してません。

あの決断をした自分を思いっきり褒めてあげたい。1年目2年目で悩んでいた自分にはこう言ってあげたい。

「やりたいことやらないと人生損するよ!」

 

ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!