素晴らしい本

【保存版】仕事が嫌すぎて精神病んでた私を救った本3選!

 

どうも〜Lily(@lilypo8)です。

 

OL時代仕事が嫌で嫌で精神病んでた頃、誰に相談しても答えがみつからないような悲しさに押しつぶてた、、、

正直辞めたいけど、辞められない。

日曜日の夜部屋で大号泣してました。

当時東京の地下鉄にも乗れないくらいに病んでいたので、30分くらいかけて自転車で通っていました。

 

子どもの頃はもっと楽しい未来を想像してたああああああああ!!!(発狂)

 

そんな時、ちょうど帰宅途中に通る神保町の本屋で奇跡的に良い出会いがありました。

この本たちと出会わなかったら、あの暗闇の世界から抜け出せなかった。自分がどうなっていたかわからない。

私を救ってくれた本3選を紹介したいと思います。

 

肩の力をスッと抜いて楽にしてくれる本
『今日の人生』 著:益田ミリ

こんな人に読んでほしい!
  • 忙しい毎日で疲れ切っている
  • 未来の心配や不安を抱えている
  • とにかくリラックスしたい

 

 

日常の出来事の細か〜い感情や思ったことをもれなく書き上げている一冊。

イラストのゆる〜い感じが心地いい良い。中身は漫画のようになっています。

ミリさんは毎日を丁寧に生きて、それを表現できる天才だと思います。

 

驚きだってある。悲しいこともある。疑問に感じることも小さい幸せも、、、生きていればいろんなことを経験する。そんなミリさんの日常を覗きながら共感して笑ったり、納得してうなずいたり。。

 

忙しい忙しいと仕事ばっかりになってたな〜

頑張って幸せになろう!と力んで追い求めなくていいんだ。

今日だけを丁寧に生きようと肩にいつの間にか入っていた力がスッとなくなっていくのを感じられます。

自然とかかっていた体の力とか強張りとか余計なものが全部ふっとびました!

 

この本を手にとったきっかけは帯に書いてあった言葉。

みえないもの、忘れ去られていること。

そんな日々のカケラをミリさんは描く。人生ってこんなにも優しい。泣けてきた。

石田ゆり子さん

 

「私って毎日こんな思いするために生まれてきたのかな・・・ 人生って難しい!」なんて思っていた最中だったけど、実は今日1日が人生だと思うといきなり世界の見え方が変わった。

先のことは考えないで、今に集中してみよう。日常を丁寧によう。

 

休みの日、カフェとかでゆっくりコーヒーでも飲みながらまた読みたいな〜♡

 

自分に正直に生きる人生がうつくしい本
『うつくしい人』 著:西加奈子

こんな人に読んでほしい!
  • 働くのに疲れた
  • 会社で本当の自分がわからなくなった
  • 会社を辞めようか迷っている

主人公と自分の境遇がにていて自然と自分と重ねていました。

会社で周りを気にしすぎてしまう。普通に生きよう。うまく生きよう。周りに迷惑をかけないしよう。そんな生き方が息苦しくなった突然崩壊する。

それから退職してリゾートホテルでの出会いが彼女を変えていく。

彼女が今まで抑えてきた自分の本当の気持ちに気付いていく。本当はみんな自分の好きなように生きたいはず。そうしたいはずなのに、、いつの間にかでできなくなってしまっている。

 

本当は後先考えないでやりたいことをおもいっきりやりたい!

そう思わせてくれる本。自然と勇気が湧いてきて涙がでました。

終始温かい気持ちになって読める小説です。

働く意味ってなに?シンプルにわかりやすく教えてくれる本
『手紙屋』 著:喜多川泰

こんな人に読んでほしい!
  • 働く意味ってなんだろう?と思う
  • 就職活動中・転職活動中
  • 会社の条件とやりたいことどっちを選ぶか葛藤している
  • サザエさん症候群 (日曜の夜鬱)

 

働く意味ってなんなのか?その答え合わせをしているかのような本がありました!

正確には答えなんてないんだろうけど、こんなにも納得のいく言葉でシンプルに教えてくれる本に出会いました。

この誰もが一度は悩んだことのある難しい質問に、まるで自分自身に向けて書かれた手紙のように教えてくれます。

今まで自分が考えたこともない切り口で働く意味を教えてくれたのは、衝撃的でした。

 

人生で息詰まった時に何度も読み返したいと思えるバイブル本に決定!

何もかも疲れた時に、ふと立ち止まってもう一度じっくり自分の働く意味や生き方について考えてみませんか?

 

おわりに

働くことに疲れた時人に相談することも良いですが、私の場合ネガティブすぎて周りの人までそのネガティブに巻き込んでしまう罪悪感がありました。

そんな時本の世界に入れば、自分と本で対話することができました。

  • 今日の人生
  • うつくしい人
  • 手紙屋

 

この本に助けられて自分ともう一度向き合うことができた。本当に感謝しかない☆

 

精神疲れている状態だったので、できるだけ読みやすくてスラスラと頭の中に入ってくる本が心地良かったのでこの3冊を選びました。

 

気になったら本屋さんで立ち読みやKindleの試し読みしてみてください!

きっと心を軽くしてくれます。

 

ずっと暗闇でもがき続けないでくださいね!!

 

ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!