20代のキャリア

1日でアルバイトを辞めたってよ!ばんざ〜い!!

こんにちは、Lily(@lilypo8)です。

 

ずっとやりたかった花屋のアルバイト1日で辞めた! はははははははっ

 

前だったら意地でも続けてたんだよね〜。我慢することこそ自分の成長に繋がると信じ込んでた。

でも今は自分にとって心地よい働き方しかしないと決めた。だから早くもこの決断ができた!

こんなに早く憧れの花屋の仕事に幕が閉じるとも思ってなかったけどね、、、(笑)

 

経験者は悟った。違うと思ったらアルバイトや仕事すぐ辞めればいい。

 

私は今まで学生時代から10個ほどアルバイトをしてきた。

求人情報や会社概要などHPをいくら読み漁っても、実際に働いてみないと本当のその会社の姿なんてわからない!

働いてみたら、「あ!こういう仕事するんだ」とか「こんな厳しい条件あるの?!」とか色々でてくる。

 

ここで働くの嫌だな〜

なんか違うな〜と思ったら、即辞めればいい。

頑張って耐えて働き続けてどんな意味があるんだろう? 人生で一番大事な時間を無駄にしてる。

忍耐力をつけなきゃ!なんて思わなくていい。

だってその忍耐力は嫌な環境で鍛えるよりも、本当に追いかけたい夢が出てきた時に発揮できるものだから。

 

企業側だって、そんな状態の人ならさっさと違う頑張って働いてくれる人を募集したいでしょうね。

だから、お互いのためにも即辞めればいい。

 

そんなすぐ辞めるなんて、ダメ人間?! そんなの関係ねえ!

 

辞める電話をした時に

「1日やっただけで仕事の何がわかったんだ」って言われるかもしれないね。

「色々教えたのに、その時間がむだじゃない」「今時の若者は根性がないね…」

 

でもでもでもでも、そんなの小島よしおじゃない?? はい、ご一緒に。

/ そんなの関係ねえ! \

 

たった人生の少しの時間だけ会った人。その人たちの目を気にして人生の時間を犠牲にしますか?

それとも、自分が大事にしているものを大切にしますか?

 

どんだけ罵倒をあびせられても、そんなの関係ねえ!

誰がなんと言おうと、次から出勤しませんよ〜!と強めの気持ちでいて良いでしょう。

だって自分のやりたいことは自分で決められる時代だよ。

1日で私がアルバイトを辞めた理由

①好きなことが好きじゃなくなるほどときめかなかった

 

花は大好きだけど、そのアルバイトした花屋さんの花には全くときめかなかったんです。

家に近いからと理由で選んでしまった。そこは繁華街の近くで、作ったアレンジとかは

ホストクラブとかお水系のお店に納品されて、すぐにポイされてしまう花々。

 

見るのが苦しかった。花がかわいそうだった。

 

自分が100%やりたい!って気持ちになれなかった。

大好きな花を嫌いになってしまいそうで、ただしんどかった。

 

これがほとんどの理由。私は自分の大切なものを全力で守りたい。

 

②常に監視されている窮屈さ

 

小さい店舗だったから、バックヤードでの休憩も隣に代表がいる。

全然休憩できないし、怖い雰囲気漂っている。トイレ休憩すらも隙間だらけのトイレ扉。

何をするにもずっとみられている。

怖い。

窮屈すぎた。

牢獄だった。

 

もう二度と行きたくないと思った。

 

最後にこれだけ言いたい。 たった1日でも学べたことが多すぎた

理想とするワークスタイルについて真剣に考えられた

 

副業として花屋をやりたいと思ったけど、この道は違うかもしれない。

もともと体力があるほうではないのに、週6で働くことに無理があることに気づけた。

無理してお金を稼ぐ方法じゃなくて、私は自分の心地良い働き方をしたいんだった。

 

子どもができても続けられる働きかた。それが私の究極の働き方だった。

だから、これでスッキリしたよ。花は趣味で続けよう!

仕事じゃなかった。知れてよかった!

 

仕事としてやりたいのは保育士と書くこと。

 

時給制のアルバイトは絶対やらないと誓った

私にとって私の1時間は900円以上の価値がある。

時給制の仕事は私には向いていないとふと思ったんだよね〜

いわば時給900円で仕事に拘束されているなんて本当に生きたい生き方じゃない。

 

短期的に欲しいお金に飛びつくんじゃなくて、

今の自分が心地よい生活を妥協なくしていきたい!!

 

理想の働き方とはまず理想の生活スタイルから考えるべきだ!

どんな働き方が自分に合ってるかわからない。。。

そう悩むこともありますよね。私も今回悩みました。

 

でもまずは働き方じゃなくて、どんな生き方をしたいか?

これを中心に考えるとどんな働き方が理想か自然と見えてくる。

 

私の理想の生き方

  1. 千葉と京都2拠点で暮らす
  2. 子ども4人欲しい
  3. 子どもと自然とずっと関わりたい
  4. 家族や夫婦で月1で旅行

 

これができれば本当に幸せな生活なので、この生活スタイルを実現する働き方が見えて来ます。

理想の生き方をを叶えるための働き方

  1. 場所にとらわれない働き方
  2. 短時間で成果をだせる or  仕事をしていない時間でも稼げる方法
  3. 自然と子どもに関わる仕事
  4. 自分で休みを決められる

 

もちろん理想の生き方から考えると、働かないという選択が合っている人もいると思います。

ただ、私の場合仕事で人と繋がれることが好きなので、働かないという選択肢がないだけです。

 

まとめ

ここだけの話、私だって面接してもらって1日いろんなことを教えてくれた人達がいるのに、

あっさり辞めることに全く抵抗ないかって言われたら、それはある!!

 

電話をかけるまでも躊躇しちゃうぐらいでした。

なんて言われるかな〜怖いな〜とも思いました。

 

でも辞める覚悟をもうしちゃっているので、私は私の幸せの道を選ぶのみ☆

どう思われたっていいじゃないか!と自己暗示をかけました。

 

だからこのブログの記事を1個かけただけで、私にとってはすごく救いなんです。

弱いところもあるけど、ぶっつけ本番の人生だもん!なんでも初心者なんだから、やったことないことをやってみよう!

経験が価値になる☆

経験が勝ちになる☆

ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!