日常

20年間悩んだ、、、なんで忘れ物が私だけ多いの!?原因と効果的な対策をまとめてみた。

こんにちは、Lily(@lilypo8)です。

 

私昔から忘れ物が多くて、「あ〜やっちゃったな」ってことばっかりだったんです。

家族も「私=忘れ物する」って笑いのネタにしてましたが(笑)、社会人になると結構深刻なこともありました。

 

今教育者である立場なので、この忘れ物をなくすにはどうしたらいいかかなり研究して改善してきました。

 

  • なぜ忘れ物をするのか?
  • 試して効果的だったこと

まとめました。

 

なぜあなたは忘れ物が多いのか?原因究明!

一度に7つ以上のことを考えてる

人の脳には「マジカルナンバー7」というものが存在していて、人間が一度に覚えられるのは7つまでと言われています。

 

テレビつけながら、料理して、明日のこと考えてあれ持っていこうと考えたりしてませんか?

結局一度にいろんなことを考えて「明日あれ持っていかなくちゃ」と思っていたやつを忘れてしまうということが起きてしまいます。

効率よくいろんなことをあれこれ考えようとすると逆効果なので、落ち着いて一つづつ処理していくことを心掛けましょう。

 

危険信号が発令していて冷静になれていない

出発時間ギリギリになって、準備を急いでいませんか?

時間ぎりぎりになっていると脳に「危険信号」が発令されていて、なんとかその状態を乗り越えなきゃいけないという本能が現れてしまいます。

この「危険信号」が発令されていると冷静に判断や考え事ができなくなり、結果忘れ物をしてしまうということがあります。

忘れ物をしなくなった効果的な方法

今すぐ!!準備する

なんで忘れ物をしたのか自分を振り返ると80%の原因が

後で準備しよう!と思っていた物だということに気づきました。

どんなに記憶力が良い人でも時間が経てば思い出せなくなっていくのが人間の脳です。

 

「明日これもっていかなきゃな〜」と思い出したその瞬間にバックに入れましょう。

玄関に置くだけではダメです。嘘のような話ですが、玄関に置いてもスルーしてしまうことがあります。

バックに入るものであれば、思い立ったその瞬間に入れましょう。

バック自体を忘れる可能性があるのならば、ドア取っ手に掛けるようにしましょう。

 

私は後回しにしない方法で忘れ物が劇的に減りました。

持ち物準備は前日に済ましておく

前日に完璧と思える状態に準備しておけば、当日ダブルチェックすることができます。

時間がたっぷり取れる状態で準備をしておくことが大切です。

当日準備すればいいや〜!と思っていると、時間が足りなくなって冷静な思考で持ち物を選ぶことができなくなります。その結果大事なものを忘れかねません。

 

私は旅行の当日にならないとスイッチが入らないからやらない!と思っていましたが、

前日に準備することに切り替えてから忘れ物がなくなりました。

一番良かったことは、当日に「あれも必要かも!?」というものがでてきて、

結果それがとっても役立つことです。

 

持ち物は2つ以内にまとめる

持ち物は一つが大きくなってしまってもできるだけ個数を減らしましょう。

持ち物の数が増えれば増えるほど、トイレや電車の中に忘れるリスクが増えます。

持ち物の数が増えれば増えるほどそれだけ注意散漫になってしまいます。

 

スマホのリマインダーアプリを使う

iPhoneを持っている方であれば、初期設定からリマインダーというアプリが入っています。

これは日時や場所を設定しておいて文章を入れ込むと

その設定しておいた時/場所になった時に画面上に文章を表示してくれます。

 

例えば、「明日仕事でパソコンが絶対必要だから家に帰ったら準備しよう!」と思っていたら、

 

このように入力します↓

 

これを家に着きそうな時間に設定しておくのもOKですね↓

 

準備したら、チェックつけるとタスク終了と認識されて勝手に削除されます。

これですぐに準備できない状態の時はかなり助けられました!

予定をシミュレーションする

これは私の友人の営業マンから教えてもらいました。

営業マンが客先で忘れ物をしてしまって営業ができなかったら大変なことですよね。

彼はアポの予定の前日、そのアポを鮮明にシミュレーションするそうです。

 

そうすると、「明日はプロジェクターが必要だな」「いつもより名刺多めに必要だな」「あの商品とセットで違う商品も持って行こう」と必要なものが出てくるので準備できるそうです。

 

ビジネスにかかわらず、旅行やお出かけの前には鮮明にシミュレーションをしてみると良いと思います。

 

まとめ

忘れ物をしてしまう原因とその対策をまとめました。

主な原因

  • 一度に多くのことを考えすぎ
  • 時間ギリギリに用意している

効果的だった対策

  • 今すぐ準備する
  • 準備は前日までに済ませておく
  • 持ち物は2つ以内におさめる
  • スマホのリマインダー機能を使う
  • 予定をシミュレーションする

すぐに始められることばかりなのでやってみてください。

まだ試して1ヶ月ほどですが、私は効果が絶大なことばかりです。

 

忘れ物をする自分を責めすぎず、忘れ物は誰でもあること。

忘れ物がしにくくなる習慣をつけて悩みが減ることを祈っています。

 

ABOUT ME
Lily
野外保育を専門にした幼児教室の講師。 25歳の時に貿易職の会社員を辞める。 その後東京の一人暮らしから名古屋に引っ越し同棲スタート。 「好き」なことをして生きていけることを私が証明します!